高級おせち人気ランキング

お節がうんざり

お節にもううんざりしてきたのでカキ料理が食べたいなーって気分になったときに、わたしが一番好きなのはカキフライです。
小さい頃はあの緑の部分がどうも苦手であまり好きではなかったけど、フライにすると気にならず、おいしくいただけます。
うちの子どもたちも、やっぱりあの緑の部分が苦手みたいです。

 

カキというのは、岩に張り付いていることが多いので、中身は内臓がほとんどなんですって。内臓か、と思うとちょっと微妙・・なんですが、そういうことはあまり考えずにいただきましょう。

 

ちょっと食べてみたいのが、カキの土手鍋。カキの土手鍋は広島の郷土料理ですよね。鍋の周りにミソを塗って、カキや豆腐、野菜を煮ながら食べるんだそうです。前にテレビで食べていたのを見て、おいしそう〜と思ったんですよね。

 

そしてカキご飯。カキご飯はカキのうまみがぎゅっと詰まって、おいしそうですよね。土鍋で炊くとまた一段とおいしいみたいですよ。カキご飯は、カキを一緒に炊きあげる方法と、カキは別に煮ておいて、そのカキの煮汁とお米を一緒に炊き、あとでカキを加える方法があるようです。一緒に炊きあげるほうが、カキエキスがご飯にしみそうですが、カキはあとから加えた方が身が柔らかそうですよね。うーん、どっちもおいしそうです。

 

カキには夏が旬の「岩ガキ」と冬が旬の「マガキ」があるのだそうです。今、旬のマガキは殻が白っぽくて小ぶりなんですって。家で出してもわたし以外は食べてくれないので、いっそのことカキの本場に行っておいしいカキ料理を堪能したいものです。